アクセスアップ

アクセスアップのためのTwitter活用法

こんにちは、ユキです。

以前、ブログのアクセスアップにTwitterが効果的だという話をしました。

Twitterになれていない人はアカウントを開設したけどどうやってフォロワーを増やせば良いのか、何をつぶやけばいいのかわからないかもしれません。

今回は、Twitterの活用方法について話していきます。

あわせて読みたい
ブログのアクセスアップのためにTwitterをやる3つのメリットこんにちは、ユキです。 ブログを運営するなら、多くの人に見てもらいたいですが、ブログを立ち上げたばかりの頃は、アクセス数がなかなか...

フォロワーの増やし方

フォローされるのを待ってもフォロワーは全然増えません。

相手からフォローされるのを待つのではなく、こちらからフォローしていきます。

ターゲットを設定して、ターゲットとなるアカウントをガンガンフォローしていきます。

できたてのアカウントは大量にフォローしていくとスパム判定されて凍結される恐れもあるので、最初は10~20くらいに抑えたほうがいいです。

見込み客の探し方

ターゲットとなるアカウントの探し方は、自分のアカウントと似たつぶやきにいいねやリツイートをする人を狙ってフォローすることです。

botなどアクティブでないアカウントをフォローしても意味がありません。

自分と似た発信をしているアカウントのつぶやきを狙っていくとフォロワーが増やしやすいです。

リスト機能でタイムラインを見やすく

多くのアカウントをフォローすると、タイムラインが見づらくなってしまいます。

リスト機能を使って、登録したアカウントのつぶやきだけをタイムラインに表示させることで、必要な情報のみ見れるようになります。

それ以外にも、フォロー作業が効率良くできるようになります。

リスト機能に表示されているすべてのつぶやきにリツイートやいいねをしているアカウントは全てターゲットの可能性があります。

反応がないアカウントはアンフォロー

何日か経ってもフォローされないアカウントはアンフォローしてください。

こっちがフォローしても相手がフォローしていない状態を片思いといいますが、片思いしているアカウントのアンフォローはツールを使うと楽です。

私はFollow Toolというツールを使っています。

 つぶやく内容

自己啓発系

これが一番反応がいいです。

自己啓発系のコンテンツはTwitterを主に利用している人に刺さります。

自己啓発系の本の内容を元につぶやくだけでも、かなり反応が取れます。

わたしのつぶやきも、自己啓発系の内容が多いです。

学んだ内容のアウトプット

Twitterはアウトプットツールとして優れています。

学んだ内容をツイートしても反応が取れて、アウトプットになるのでおすすめです。

まとめ

ツイッターの活用法
  • フォロワーを増やすためには、ターゲットとなるアカウントをフォローして反応がないアカウントはアンフォローする。
  • つぶやきの内容は、自己啓発系の内容が一番反応がいい。
  • 学んだ内容もアウトプットすると、反応も取れてアウトプットになるのでおすすめ。

Twitterは便利なツールなので、是非活用してください。

ABOUT ME
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに 自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。
無料メルマガ講座のお知らせ


自由な人生を手に入れるためのメルマガ講座をしています。

登録してくれた方にはプレゼントもあります。

無料ですので、ぜひ登録してください。

登録する