こんにちは、ユキです。

 

あなたがやりたことや夢を語ったときに

 

「どうせうまくいくわけないよ。」

「やめときなよ。」

 

こういわれたことはありませんか?

 

そうやって、人の夢を邪魔してくる

通称「ドリームキラー」の対処法について考えてみました。

ドリームキラーとは

ドリームキラーとは、脳科学者の苫米地英人さんが考えた造語で、

あなたの夢や目標の達成を阻害してくる人のことを言います。

 

例えば、「将来サッカー選手になりたい。」と言った子供に

「プロの選手になれるのは、ほんの僅かな人だけだから諦めたほうが良い。」と

諦めさせようとする大人は多いですよね。

 

このように、人の夢や目標を「お前には無理だ。」と言って否定し、

へし折ろうとしてくる人のことをドリームキラーといいます。

 

私もネットビジネスのことを話したときは、

「胡散臭い。」

「やめときなよ。」

とか言われました。

ドリームキラーは身近にいる

ドリームキラーは身近な人にいるケースが多いです。

 

例えば、家族や友人、職場の同僚、上司など

身近な人ほどドリームキラーになることが多いです。

 

 

たちの悪いことに、本人は助言をしているつもりで

「あなたのことを思って言っているんだ。」と言って

夢や目標を否定してきます。

 

 

しかし、それは無意識のうちに起こる

「自分より幸せになることが許せない」という

心理が起こさせているかもしれません。」

ドリームキラーの対処法

距離を置く

ドリームキラーのそばにいてもあなたが辛いだけです。

一時的にでも距離をおいたほうが良いでしょう。

 

これはお互いのためにいいですね。

無視する

ドリームキラーに何を言われても、ポジティブに考えて気にしない。

 

何を言われても「心配してくれてありがとう。」といって

前に進んじゃいましょう。

夢を言わない

ドリームキラーだと思われる人には夢を言わない。

 

ドリームキラーは愚痴が多かったり、起こりやすいなどネガティブ思考が

目立つ人に多いので、反対されそうだと思う人には言わない。

 

そうすれば、夢を否定されることもないです。

まとめ

ドリームキラーはあなたが夢を叶えようとするときに現れる壁です。

 

彼らは、あなたの夢を否定して諦めさせようとしてきますが

気にする必要はありません。

 

あなたの人生はあなただけものです。

 

夢を叶えるために、前に進みましょう。
WordPressのプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方について解説しています。